【豆知識】救急車は有料?

 救急車を呼ぶというような非常事態に遭遇したという方はあまりおられないと思いますが、平成30年中の全国の救急出場件数は約634万5,517件(ヘリコプターを含む)と、前年と比較して13万1,889件(2.1%)増加しており、5秒に1回の割合で救急隊が出場し、国民の20人に1人が搬送されたことになります。
ところで、日本では救急車を呼んでも無料ですが、海外のほとんどの国では有料となっています。(ニューヨークでは、公営・民営ともに基本料金は約25,000円で、以降走行距離により加算されます。)

都 市 名
救  急  車
公 営
民 営
ニューヨーク(アメリカ)
バンクーバー(カナダ)
パリ(フランス)
フランクフルト(ドイツ)
シドニー(オーストラリア)
ローマ(イタリア)
ジュネーブ(スイス)
北京(中国)
バンコク(タイ)
台北(台湾)

有 料
有 料

有 料
有 料
無 料

有 料

無 料

有 料

有 料



有 料
有 料
有 料
有 料

関連記事

おすすめ記事

  1.  平成12年4月に開校した香芝市立香芝北中学校を例にとってみると土地代金を除いて、校舎約16億…
  2. 奈良県立図書情報館 平成17年11月にオープンした奈良県立図書情報館は、土地代金等で約33億円、建…
  3. みんなで町づくり(小学生向け) パワーポイントの特性を活かして、租税教育を効果的に実施できます…

アーカイブ

ページ上部へ戻る