【豆知識】税にまつわるエピソード

税とはなんだろう?なぜ必要なのか?

①【アメリカ独立戦争と税】
「代表なくして課税なし」“No taxation without representation”
18世紀後半のアメリカ独立戦争は、母国イギリスが行った不当な課税に納得できないということで始まりました。
この言葉にこめられた、当時のアメリカ人の「強い意識」がきっかけとなり、やがて、1776年のアメリカ独立宣言につながります。

「強い意識」
●自分たちの代表者がいないところで決められた税は、納める必要がない。
●自分たちの国を支えるためには、自分たち一人ひとりが税を納めなければいけない。

②【福沢諭吉と税】
1872年に福沢諭吉が発表した「学問のすすめ」の中に、税金とは国民と国との約束であると述べられています。

関連記事

おすすめ記事

  1.  平成12年4月に開校した香芝市立香芝北中学校を例にとってみると土地代金を除いて、校舎約16億…
  2. 奈良県立図書情報館 平成17年11月にオープンした奈良県立図書情報館は、土地代金等で約33億円、建…
  3. みんなで町づくり(小学生向け) パワーポイントの特性を活かして、租税教育を効果的に実施できます…

アーカイブ

ページ上部へ戻る