アーカイブ:2019年 5月

  • 【日本における税の歴史】弥生後期 ∥ 飛鳥時代

    《春子さんの宿題》 学校から帰った中学生の春子さんが、お兄さんの一郎君(大学生)の部屋で、珍しく税金の話を切り出すのがこの物語の始まりです。 どうして税金の話を? フフフ、春子さんはね、先生から『校舎に、プールに体育…
  • 【学習】税金とはなんだろう

    私たちのくらしは、個人や企業など民間の活動によって提供されるさまざまなものやサービスを消費することにより成り立っています。 しかし、これだけでは十分とはいえません。たとえば、毎日利用している道路や橋などの社会資本を整備…
  • 【私たちの生活と税金】会社などに勤めている場合

    会社などに勤めている場合には、所得税や県民税、市町村民税がかかります。 所 得 税 個人の1年間の所得に対してかかります。 道府県民税 均等割と所得割の他に利子割等があります。 …
  • 【私たちの生活と税金】個人事業をしている場合

    商店などを個人で経営している場合には、所得税や県民税、市町村民税のほか、事業税がかかります。 所 得 税 1年間の所得に対してかかります。 道府県民税 均等割と所得割の他に利子割等があります。…
  • 【私たちの生活と税金】会社では

    会社などの法人については、法人税や法人の県民税、法人の市町村民税のほか、法人の事業税がかかります。 法 人 税 会社や協同組合などの法人の所得に対してかかります。 道府県民税 一定の額である均…
  • 【私たちの生活と税金】買い物や食事をすると

    スーパーなどでお菓子を買ったり、レストランで食事をしたりすると消費税(6.3%)と地方消費税(1.7%)がかかります。 消 費 税 品物を買ったり、サービスを受けたときにかかります。(6.3%) …
  • 【私たちの生活と税金】マイカーを買うと

    マイカーを買ったときは、消費税・地方消費税、自動車重量税、自動車取得税がかかります。 所有している間、毎年、自動車税(軽自動車税)がかかります。また、自動車の燃料のガソリンには揮発油税、地方揮発油税、軽油には軽油引取税…
  • 【税金とはどんなところに使われているの?】税金の使いみち~学校~

    税金はどんなところに使われているの みんなが通っている小学校にある遊具や勉強するときに使う机やいすなどにも 税金が使われています。 ①小学校 小学校の場合、1校建てるのに標準的なもので、約17億円…
  • 【私たちの生活と税金】マイホームを買うと

    マイホームを買うと、消費税・地方消費税(土地にはかかりません。)、不動産取得税がかかります。登記するときには登録免許税がかかり、毎年、固定資産税、都市計画税がかかります。 消 費 税 品物を買ったり、サー…
  • 【税金とはどんなところに使われているの?】税金の使いみち

    税金はどんなところに使われているの みなさんが暮らしている町にある公園や図書館など、多くの人が使う公共施設は国や県、市町村によって造られています。そして、それらを造るために必要なお金は、みなさんから納められた税金が…

ピックアップ記事

  1.  平成12年4月に開校した香芝市立香芝北中学校を例にとってみると土地代金を除いて、校舎約16億…
  2. 奈良県立図書情報館 平成17年11月にオープンした奈良県立図書情報館は、土地代金等で約33億円、建…
  3. みんなで町づくり(小学生向け) パワーポイントの特性を活かして、租税教育を効果的に実施できます…

アーカイブ

ページ上部へ戻る