TOP=>日本における税の歴史
 
日本における税の歴史

一緒に学びませんか
日本の税の歴史
 
 現在、私たちの納めた税金は、民主的な制度の下で豊かで安定した暮らしと、健全な社会の発展のために使われています。
 しかし、税がこのような姿になるまでには、1800年近い時の流れを必要としました。
邪馬台国の女王卑弥呼の時代から現代まで、税は様々な形で人々の生活に深くかかわってきたのです。
 そこには、一体どんな歴史が? 一緒にタイムトラベルをしてみませんか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
次へ