過去の記事一覧

  • 【その費用はどこから】国の歳入・歳出

    国の歳入・歳出(令和元年度一般会計当初予算) [siteorigin_widget class="WP_Widget_Media_Image"][/siteorigin_widget] (注)四捨五入の関係上…
  • 【その費用はどこから】奈良県の歳入・歳出

    奈良県の歳入・歳出(平成30年度一般 会計当初予算) 歳入・県税詳細 …
  • 【その費用はどこから】奈良県1人当たり

    奈良県民1人当たりに使われるお金(令和元年度一般会計当初予算) 奈良県民一人当たりに使われるお金 → 374,796円 ※県民一人当たりが納める県税 → 90,319円 ※国庫支出金・地方交付税など…
  • 【学習】豊かな生活のために一覧

    私たち国民の安全で豊かな生活を維持し確保するため、国や地方公共団体はさまざまな公共サービスを提供しています。 国や地方公共団体の仕事は、その性格や規模などに合わせて決められています。つまり、国は裁判、外交、防衛、貨幣発…
  • 【豊かな生活のために】社会保障の充実のために

     近代国家は「福祉国家」であるといわれています。それだけに社会保障の充実は、国や地方公共団体の大切な仕事のひとつです。そのために、国、奈良県、県内市町村とも多額の予算を充てています。  生活保護をはじめ、病気やけがをし…
  • 【豊かな生活のために】教育のために

     みなさんに最も関係の深い分野でいえば、教育ということになります。例えば、新しい学校の建設、体育館、図書館や音楽室などの教育施設の充実・整備、さらには教科書の無償配付などがあります。これらはすべて国や地方公共団体の…
  • 【豊かな生活のために】安全な生活のために

    学習 私たちが毎日安心して暮らせるように、犯罪の防止や交通対策などに当たるのが警察の仕事であり、現在奈良県内では約2,800名の警察職員等が活躍しています。  また、災害から人命や財産を守るのが消防の仕事であり、現在奈…
  • 【豊かな生活のために】公害対策や自然環境の保護・整備のために

     奈良県は、恵まれた自然や優れた歴史的風土がありますが、生活排水による河川の汚れ、交通公害、産業や家庭からでる廃棄物など生活環境の悪化や自然の破壊という問題が増えてきています。  私たちが住みよい生活を送るため、社会資…

おすすめ記事

  1.  平成12年4月に開校した香芝市立香芝北中学校を例にとってみると土地代金を除いて、校舎約16億…
  2. 奈良県立図書情報館 平成17年11月にオープンした奈良県立図書情報館は、土地代金等で約33億円、建…
  3. みんなで町づくり(小学生向け) パワーポイントの特性を活かして、租税教育を効果的に実施できます…

アーカイブ

ページ上部へ戻る