【税金のいろいろ】国に納める税金

直接税

所 得 税 個人の一年間の所得に対してかかります
法 人 税 会社や協同組合などの法人の所得に対してかかります。
相 続 税 財産を相続又は、遺贈により取得したときにかかります。
贈 与 税 人から財産をもらったときにかかります。
地 価 税 土地や借地権などにかかります。
(平成10年度から当分の間は課税されません。)

間接税等

消 費 税 品物を買ったり、サービスを受けたときにかかります。
酒   税 清酒・ビール・ウイスキーなどを製造場から出荷したときにかかります。
揮発油税 自動車のガソリンなどを製造場から出荷したときにかかります。
地方揮発油税
石油石炭税 原油等を採取場から出荷したとき又は原油等を輸入したときにかかります。
航空機燃料税 航空機燃料を航空機に積み込んだときにかかります。
石油ガス税 自動車に石油ガスを充てんしたときにかかります。
電源開発促進税 電力を供給する会社に供給量に応じてかかります。
たばこ税 たばこを製造場から出荷したときにかかります。
たばこ特別税
と ん 税 外国貿易に従事する船舶が寄港したときにかかります。
特別とん税 とん税と同じですが、税率が違います。
印 紙 税 契約書、受取書など税法に定められた文書を作成したときにかかります。
自動車重量税 車検を受ける自動車や車両番号の指定を受ける軽自動車の重量に応じてかかります。
登録免許税 不動産、船舶、会社の登記、登録、特許などのときにかかります。
関   税 外国から輸入した貨物にかかります。

関連記事

おすすめ記事

  1.  平成12年4月に開校した香芝市立香芝北中学校を例にとってみると土地代金を除いて、校舎約16億…
  2. 奈良県立図書情報館 平成17年11月にオープンした奈良県立図書情報館は、土地代金等で約33億円、建…
  3. みんなで町づくり(小学生向け) パワーポイントの特性を活かして、租税教育を効果的に実施できます…

アーカイブ

ページ上部へ戻る