【豆知識】森林環境税とは

 奈良県は県土面積の77%を森林が占めており、私たち県民は森林から多様な恵みを受けています。しかし、現在の森林は十分な手入れがされていないため、荒廃が進んでいます。そこで、奈良県では平成18年度から森林環境税が導入されました。この税金は、県民全体に幅広く負担していただくという考え方から、県民税に一定額の税を上乗せするという「超過課税」という方法により課税されます。また、納めていただいた税金は豊かな森林環境を守るための新たな取組みを推進するために使われます。

関連記事

おすすめ記事

  1. 奈良県内の受賞された作品を紹介しています。 【国税庁長官賞】 智弁学園奈良カレッジ中学部 三年 …
  2. 奈良県内の受賞された作品を紹介しています。 【公益財団法人納税協会連合会会長賞】 西大和学園高等…
  3. 奈良県内の受賞された作品を紹介しています。 【国税庁長官賞】 生駒市立上中学校 三年 寺中 栞「…
ページ上部へ戻る