【豊かな生活のために】教育のために

 みなさんに最も関係の深い分野でいえば、教育ということになります。例えば、新しい学校の建設、体育館、図書館や音楽室などの教育施設の充実・整備、さらには教科書の無償配付などがあります。これらはすべて国や地方公共団体の仕事として計画的に進められているのです。
 

公立学校の児童・生徒1人当たりの公費負担教育費(令和元年度)

 令和元年度においては、公立中学校の中学生1人当たり年間約109万1千円の教育費が
国・県や市町村から支出されています。

小学生

約92万8千円

中学生

約109万1千円

高校生

約101万6千円
(全日制)

関連記事

おすすめ記事

  1. 奈良県内の受賞された作品を紹介しています。 【国税庁長官賞】 智弁学園奈良カレッジ中学部 三年 …
  2. 奈良県内の受賞された作品を紹介しています。 【公益財団法人納税協会連合会会長賞】 西大和学園高等…
  3. 奈良県内の受賞された作品を紹介しています。 【国税庁長官賞】 生駒市立上中学校 三年 寺中 栞「…
ページ上部へ戻る