【学習】豊かな生活のために一覧

私たち国民の安全で豊かな生活を維持し確保するため、国や地方公共団体はさまざまな公共サービスを提供しています。
国や地方公共団体の仕事は、その性格や規模などに合わせて決められています。つまり、国は裁判、外交、防衛、貨幣発行、国民経済の発展、教育文化の向上などのように国が存立するために直接必要な仕事や、全国統一的に行う仕事などを行っています。
一方、地方公共団体は主として教育、住宅、清掃、上・下水道、道路・公園の整備、警察、消防活動などのようにその地域に住む人々の日常生活に密着した仕事を行っています。
また、国と地方公共団体は、あらゆる仕事(行政活動)を通じてお互いに協力し合い、仕事が円滑に進められるように努力しています。
それでは、もう少し具体的に、国や地方公共団体の仕事を見ていきましょう。




関連記事

おすすめ記事

  1.  平成12年4月に開校した香芝市立香芝北中学校を例にとってみると土地代金を除いて、校舎約16億…
  2. 奈良県立図書情報館 平成17年11月にオープンした奈良県立図書情報館は、土地代金等で約33億円、建…
  3. みんなで町づくり(小学生向け) パワーポイントの特性を活かして、租税教育を効果的に実施できます…

アーカイブ

ページ上部へ戻る